民事信託と贈与税

民事信託は、委託者と受益者が異なるのが一般的です。

民事信託において、贈与税が発生するケースについては上記のような”他益信託”になります。委託者と受益者が異なる信託を他益信託と言いますが、他益信託は財産権が実質的に委託者から受益者へと移りますので、贈与されたものとみなされ贈与税が発生します。

 

信託財産が不動産の場合

信託財産が不動産であった場合、受益者へと課税される贈与税の他にも課税されるものがあります。
不動産を信託する場合、不動産の所有権を変更する所有権移転登記及び所有権の信託の登記が必要になります。通常ですと売買や贈与によって不動産を取得した場合には不動産所得税や登録免許税が課税されますが、民事信託における所有権の移転(委託者から受託者への移転)では”実質的な所有権移転”ではない事から課税の対象ではありません。しかし、所有権の信託の登記に関しては土地、建物の0.4%(平成32年3月31日まで土地のみ0.3%)の登録免許税が課せられます。

他にも、不動産を譲渡した場合にかかる譲渡所得税についても、民事信託での形式的な譲渡では委託者には利益が発生しない為、譲渡所得税は課税されません。

民事信託において贈与税が発生するその他のケース

上記で説明をしたケースとは異なりますが、受益者が持っている受益権債権の扱いとされます。

その為、受益者が第三者へと受益権を無償で提供した場合に、受益権の提供を受ける者に大して贈与税が課税されます。余談ですが、受益者が有償で第三者へと受益権の提供をした場合には、元々の受益者に対して譲渡所得税が課税される事になります。

家族信託(民事信託)と税金について

民事信託について、こちらもご覧ください

家族信託(民事信託)に関するご相談は専門家集団オーシャンへ!

90分完全無料 相続・遺言に関する無料相談はこちら
  • 完全無料で手続きの流れをお伝えいたします。
  • 期間や費用、税金、実費を明確にお伝えいたします。
  • できるだけ費用を掛けたくない方のローコストプラン、丸投げしたい方のプランなどもご案内いたします。

まずは、無料相談を通じて全体像を確認しましょう。

まずは、お気軽にお問合せください。

初回のご相談は、こちらからご予約ください

平日:9時30分~20時00分 土曜:9時30分~18時00分

民事信託 初回の無料相談実施中!

  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内はこちら

家族信託あんしん相談センターでは横浜、藤沢、渋谷に事務所があり、無料相談を受け付けております。また、出張面談も受け付けておりますので、まずはお電話にてお問い合わせください。

【横浜本店】横浜市西区高島2丁目14-17 クレアトール横浜ビル5階
【藤沢支店】藤沢市鵠沼石上1丁目1番1号 江ノ電第2 ビル 4階 
【渋谷支店】東京都渋谷区渋谷1-8-3 TOC第一ビル5階

  • 初回の無料相談会
  • 事務所案内はこちら
  • 事務所へのアクセス

事務所所在地

横浜本店

事務所所在地の地図

〒220-0011
横浜市西区高島2丁目14-17
クレアトール横浜ビル5階

藤沢支店

事務所所在地の地図

〒251-0025
藤沢市鵠沼石上1丁目1番1号
江ノ電第2ビル 4階

渋谷支店

事務所所在地の地図

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1丁目8-3
TOC第1ビル5階

相談事例Q&A

ご相談事例Q&A形式でご紹介いたします