受託者が死亡した場合

家族信託(民事信託)における受託者が死亡してしまった場合には、受託者としての任務は終了となります。
しかし、信託はそのまま継続となります。また、受託者が死亡しても受託者の地位は、相続の対象にはなりませんので、相続税の対象にもなりません。

受託者について、信託契約遺言信託自己信託の契約内容に新しい受託者の指定がされている場合にはそれに従い、新受託者が信託契約を継続し、受託者としての役割を担っていく流れとなります。

上記のように契約内容に新しい受託者についての指定がない場合、もしくは、指定されていた新受託者が受託者の役割を引受けないといった場合には、委託者受益者の話し合いによって新受託者を選任する流れとなります。万が一、話し合いにおいて新受託者が選任できない場合には、裁判所に新受託者の選任を申し立てることによって選任してもらう事もできます。

受託者が死亡した場合に注意が必要なのが、受託者の死後1年以内に新受託者が決まらない場合には、信託契約は強制的に終了になってしまう。という点です。従って、家族信託(民事信託)を契約する場合には将来の事も念頭におき様々な場合に備えて内容を決めておく必要があります。

家族信託では実績のある専門家に依頼することで様々な場合に備えて信託契約の内容を考えていくことが可能となります。家族信託(民事信託)をお考えの方は、家族信託あんしん相談センターの初回無料相談をご利用ください。

家族信託(民事信託)における受託者とはについて

民事信託について、こちらもご覧ください

家族信託(民事信託)に関するご相談は専門家集団オーシャンへ!

90分完全無料 相続・遺言に関する無料相談はこちら
  • 完全無料で手続きの流れをお伝えいたします。
  • 期間や費用、税金、実費を明確にお伝えいたします。
  • できるだけ費用を掛けたくない方のローコストプラン、丸投げしたい方のプランなどもご案内いたします。

まずは、無料相談を通じて全体像を確認しましょう。

まずは、お気軽にお問合せください。

初回のご相談は、こちらからご予約ください

平日:9時30分~20時00分 土曜:9時30分~18時00分

民事信託 初回の無料相談実施中!

  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内はこちら

家族信託あんしん相談センターでは横浜、藤沢、渋谷に事務所があり、無料相談を受け付けております。また、出張面談も受け付けておりますので、まずはお電話にてお問い合わせください。

【横浜本店】横浜市西区高島2丁目14-17 クレアトール横浜ビル5階
【藤沢支店】藤沢市鵠沼石上1丁目1番1号 江ノ電第2 ビル 4階 
【渋谷支店】東京都渋谷区渋谷1-8-3 TOC第一ビル5階

相談事例Q&A

ご相談事例Q&A形式でご紹介いたします